ワキガでイジメられてしまった中学生時代

私は、中学生時代にワキガという事が周りの友達にバレてしまい、イジメを経験しました。

自分がワキガなのだと自覚したのは中学生1年生の頃です。体育の授業のあとに汗の臭いが結構臭うなと自分で感じていたのですが、みんなも運動した後はこのくらいニオウだろうとあまり気にしていませんでした。

しかし、ある日、明らかに周りの友達とは違うことに気づきました。

それは、脇の黄ばみです。私は、体育の授業後に自分の脇を見てみるとうっすらと体操着が黄ばんでいるのを発見しました。

その日の夜に、母親に私脇が黄ばんでいるんだけどなんでなの?と聞いてみた所「あー遺伝しちゃったんだね」と一言。

よく理解できなかったのですが、スマホで検索して調べてみるとワキガといった脇の臭いがニオウ症状があることがわかりました。私はそこからワキガの対策方法を必死に調べてとにかく臭いをなんとか消そうと毎日毎日努力しました。

しかし、薬局やドラッグストアーで販売されている制汗剤やデオドラントはいくら使用しても全く効果がありません・・。

次第に夏も近づいてきて、あっという間に体育祭になりました。私は体育祭に良いおもいでがありません。

女子の体育祭は、綱引きや球ころがしなどの運動量の多い競技もあります。私は、どんな競技しているときも脇の臭い大丈夫かな?黄ばんでないかな?とずっと不安な気持ちでいました。

そんなこんなで体育祭を終えた後に、悲劇が待ち受けていました。

帰宅途中に中の良い友達5人ほどで自転車をこいでいたのですが、なんか〇〇の後ろ走ってると臭い!と1人の友達がいったのです。そうすると周りの友達も、どれどれ?と言い私の後ろをはしってきました。

すると全員の友達が笑いながらほんとだーなんか臭い!といってきたのです。

私はもう恥ずかしくて恥ずかしくてたまりませんでした。こんなんなら死んでもいい。本当にそう思いました。

次の日に学校に行くと、一緒に帰宅した友達が大きな声で言ったのです。〇〇ワキガじゃん?と

私は本当に恥ずかしくてその場から動けなくなりました。友達は、「昨日さー〇〇臭いからググって調べたらワキガっぽいよ」と。

私は自分でワキガを自覚していただけに本当につらかったです。制汗剤を使っても臭いは取れませんし、どうしたらいいのかわからなかったのですが、今ではワキガの臭いを他人にバレることなく生活できています。

その理由は、本当に効果のあるワキガ消臭グッズを使用したからです。

本当に効果のあるワキガグッズは、成分や使い心地にこだわっている分多少値段が高いのですが母が購入してくれました。本当に感謝です。

みなさんもワキガに悩んでいるのでしたら、是非ワキガ対策をしてみて下さい。こちらのページが参考になります→ワキガ石鹸やワキガ対策で臭いを消臭する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です