男性より女性のほうがワキガに悩んでいる?

ワキガという脇から独特なにおいがする体臭は、男性も女性も共通してにおいが現れる症状となります。

では、男性と女性ではどちらがワキガに悩んでいるのでしょうか?

結論からいうと、女性のほうがワキガ臭に悩んでいる方が多くいます。

女性がワキガに悩む理由

女性のほうがワキガに悩む理由は、女性のほうがにおいに敏感だからです。

男性は汗臭さや男臭さなど昔から多少は体臭がすると思われているのでたとえワキガでもそこまで他人に指摘されることはありません。また本人自身も、自分以外にも体臭が匂う人はいるとわかっているので、あまり気にしない方が多いようです。

しかし、女性はどうでしょうか?

女性は異性や同性からいい香りがすると思われているのが一般的です。その結果、多少の体臭ですぐにあの子臭いと思われてしまうのです。

特にワキガという体臭は、日本人の場合10人に1人しかいないため余計に嫌がられる存在となってしまっているのが現状です。

夏な最悪!ワキガ女性はワンピースが着れない?

ワキガの女性は、夏にワンピースやタンクトップなどの脇の空いた洋服を自信をもって着用できないことがおおくなります。

この原因はやはり脇のにおいが強く、周囲の方へワキガと知られてしまってはいけない。と自覚しているからです。またワキガはワキガの原因であるアポクリン汗腺から排出されるリポフスチンという色素成分のせいで汗をかくと黄ばみでるのが特徴となります。

夏に白いワンピースを着ていたり、白いタンクトップを着用していて脇が黄色く黄ばんでいたら汚いですよね。

そういったこともあり、ワキガの女性は夏に薄着などの露出を控えた服装の方が多くなります。

ワキガの女性は脇を上げない

夏になると妙に脇を閉じている方を見かけたことはないでしょうか?

上にあるものをとる際に、腕を上げてとればいいものをいちいち脚立などをもってきて脇を上げないようにしているかたを見たことはありませんか?

このような女性はワキガと自覚していてできるだけにおいが漏れないようにしている可能性があります。

ワキガの女性はとにかく夏は消極的な高度が増えますので、自分の彼女や仕事仲間の女性がワキガだと気付いたときは優しく接して上げるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です