脇から玉ねぎの臭いがする!ワキガなの?

脇から玉ねぎの臭いがする・・と悩んではいませんか?

実は脇が玉ねぎ臭いとワキガの可能性があるんです!ワキガの臭いはとても独特で文字であらわすことが難しいのですが、代表的な例として「鉛筆の芯」「苦い臭い」「ネギ臭い」「玉ねぎ臭い」このような臭いがすることが多くなっています。

脇から玉ねぎの臭いがしたらワキガを疑う!

もしも、あなたの脇から玉ねぎのような少しツーンとした苦いような臭いがする場合は、ワキガを疑いましょう。

この記事を書いている私もワキガですが、やはり臭いが強烈な日は脇から玉ねぎの臭いがすることがあります。

まず、脇から玉ねぎの臭いがしたらワキガチェックをする必要があります。

玉ねぎ臭が本当にワキガかチェックする方法

脇からの玉ねぎ臭を自覚している場合は、あなたが次のようなことに当てはまらないかチェックしてみてください。

1、耳垢がベトベトしている
2、両親のどちらかがワキガ体質
3、シャツの脇部分が黄ばむ
4、脇の臭いを他人から指摘されたことがある

この4つの項目をチェックしてみて当てはまっているか確認してください。

脇から玉ねぎの臭いがする人で、この4つの項目に1つでも当てはまっている人はワキガの可能性があります。特に1と2と3に当てはまっている人は高確率でワキガです。

なぜこれらの項目に当てはまっているとワキガの可能性が高いのか?詳しく見てみましょう!

耳垢がベトベトしているとワキガの可能性が高い理由

耳の穴の中にはワキガの原因であるアポクリン汗腺が存在しています。

ワキガ体質の方は、耳の穴の中のアポクリン汗腺がワキガでない人よりも多くあるため、耳垢がベトベトとキャラメル状になります。一度綿棒で耳掃除をしてみて、耳垢がベトベトとしていて粘り気がある耳垢か確認してみましょう。

両親のどちらかがワキガ体質

ワキガの主な原因は親からの遺伝となります。

片親がワキガ体質の場合は50パーセント、両親がワキガ体質の場合は80%の確率で遺伝してしまいます。

自分の脇から玉ねぎのような臭いがした場合には、両親にワキガかどうか確認してみるのも一つの手となります。

シャツの脇部分が黄ばむとワキガの可能性がある理由

シャツの脇部分が黄ばむとなぜワキガの可能性が高いのかと言いますと、ワキガの原因であるアポクリン汗腺からは色素成分であるリポフスチンという成分も分泌されます。

ワキガ体質の人は、このリポフスチンが多く分泌されるためシャツなどについて黄ばんでしまうのです。

下着やシャツの脇部分が黄ばみ、脇から玉ねぎの臭いがする場合はワキガの可能性が非常に高いといえます。

脇の玉ねぎ臭を対策する方法

脇からの玉ねぎ臭を対策する方法は2つあります。

1、ワキガクリームを使う
2、ワキガ石鹸を使用する

それぞれ詳しくみてみましょう。

ワキガクリームを使って玉ねぎ臭対策

ワキガクリームを脇に一塗りするだけで、玉ねぎ臭を軽減することが可能です。

ワキガクリームにはミョウバンやイソプロピルメチルフェノールなどといった殺菌効果の強い成分が配合されています。脇に雑菌やワキガ菌が繁殖することで玉ねぎ臭くなっている可能性が高いので、わきがクリームのように殺菌作用のあるクリームを塗ることで長時間臭いを消臭することが可能になります。

最近では数多くのワキガクリームが販売されていますが、市販のドラッグストアや薬局で販売されている商品はすこし消臭力が弱い傾向にあるのでしっかりと臭いを抑えたいかたはネット通販で販売されているワキガ専門クリームを使用することをおすすめします。

ワキガ石鹸を使って玉ねぎ臭対策

ドラッグストアなどで販売されているボディソープや石鹸には「香料」が配合されていて、とてもいい香りがすることが特徴です。しかし、このような石鹸は、香りで臭いをごまかしているだけなのでお風呂でしっかり洗ったのにすぐに臭いが再発してしまいます。

ワキガ専用石鹸には、香料が入っていない代わりに、しっかりと臭いを落とす有効成分が配合されています。

柿タンニンやなどの消臭有効成分を配合しているため、香りでごまかすのではなく、しっかりとニオイの元を洗い流す働きをしてくれます。

これまで市販の香りが強くて洗った気になれる石鹸を使用していたかたは、しっかりとニオイの元を洗い流せる石鹸に変えるだけでも脇からの玉ねぎ臭いをしっかりと軽減することが可能になります。

乳首から苦い臭いがするのはなぜ?

乳首から苦い臭いがして悩んではいませんか?

実は乳首周辺には、ワキガの原因であるアポクリン汗腺が密集しています。ワキガ体質の方の数パーセントが、乳首からもワキガと同じ臭いがするチチガ(すそわきが)になることがあります。

また、出産後に乳首から苦い臭いやワキガのような臭いになったという女性が非常に多くいますが、これは人間の特性で、目のあまり見えない赤ちゃんがしっかりとおっぱいの場所を探せるように、独特な臭いを発生することがあります。

出産後の女性で、赤ちゃんにワキガのニオイのする乳を与えて大丈夫だろうか?と不安に思うかたも多いのですが、健康被害などはないので安心してください。

どうしても臭いが嫌な場合は、臭いを抑える専用の石鹸を使用するといいでしょう。

授乳中ですと、デオドラントなどの消臭クリームを乳首に塗ってしまうと乳児の口に入ってしまいますので、そのようなことは避けて、お風呂で石鹸などでの臭いケアをすることをおすすめします。

授乳をする必要がない場合は、乳首周りの乳輪にデオデオランとクリームなどを使用し、臭いを抑えることができます。しかし、乳首は非常にデリケートな部分ですので、使うデオドラントも無添加成分で作られているお肌に優しい消臭クリームの使用をおすすめします。

添加物が入っていたりする商品を使うと、お肌の弱い方や乾燥肌の方はかゆくなってしまったり、肌荒れをしてしまう可能性があるので注意してください。

乳首の臭いは彼氏や彼女など大切なパートナーに嫌われてしまう原因になる可能性もあります。

男性なら下着、女性ならブラジャーを確認し、乳首周りが黄ばんでいましたら乳首のワキガ(チチガ)の可能性があるので一度臭いを確認し、臭いが強烈ならば何らかの対策方法をとることをおすすめします。

乳首からのワキガ臭は脇に比べて臭いが弱い傾向にあるので、石鹸などでのケア方法が一番適していると思います!

ワキガは食生活でも臭いが悪化する可能性がある

わきがは食生活でも臭いを悪化させてしまう可能性があるのをご存知でしょうか?

ワキガの原因は、アポクリン線から分泌させる独特の臭いの汗なのですが、実は食生活が偏っているとワキガのニオイを強烈にしてしまう場合があります。

ワキガ臭を悪化させてしまう食べ物

ワキガのニオイを悪化させてしまう食べ物として、次のようなものがあります。

  • 脂っこいもの
  • 香辛料がたくさん入っているもの
  • お酒
  • たばこ
  • 脂っこいものをたくさん食べると、汗から皮脂が通常よりもたくさん分泌されます。皮脂とアポクリン線から分泌された汗が混ざるとワキガのニオイが強くなる傾向にあります。

    また、辛いものやニンニクが大量に入っている食事をとると、汗から臭い成分が排出されるので、ワキガの方に限らず体臭や汗が臭くなることがあります。

    お酒に関しても、お酒に含まれるアルコール成分が汗となって出てくるため、アルコール臭をワキガ臭が混ざり強烈な異臭になる場合があります。

    たばこにはニコチン物質が含まれているため、ニコチンの臭が汗に混ざり排出されるのでワキガの方がたばこをたくさん吸うを汗や脇の臭いが強烈になってしまう可能性があります。

    ワキガのニオイを抑える食べ物

    ワキガのニオイを抑える食べ物として挙げられるのが「和食」です。

    日本人が古くから食している和食は非常にバランスの取れた食事で、健康にも臭い予防にも非常に効果的と言われています。最近では日本人でも洋食中心の食生活の方が多いのですが、欧米食や洋食中心の食生活を送ると、体臭やワキガのニオイが悪化する可能性が多くあります。

    体内からワキガをできるだけ改善し臭いを最小限に抑えるには、和食を中心とした、魚・野菜・大豆類・海藻類の食べ物をバランスよく食べることで汗の臭いや体臭を軽減することができます。

    また、運動不足も汗やワキガ・体臭を強烈にする原因となるので、無理のない程度にウォーキングなどをおこなうと臭いを軽減することが可能となります。

    子供のわきがはどう対策する?

    子供のわきが対策方法について、お悩みの両親が年々増加傾向にあります。

    これまで、わきがは成人の男性や女性が主流と思われていましたが、実は子供のわきがは年々増加傾向にあるのをご存知でしょうか?

    これまで日本は和食中心の食生活だったのに対し、近年は欧米食化が進みわきがの早期発生が非常に多くなっています。

    早い子供だと、小学生低学年から脇の臭いが徐々に発生しはじめ、小学生高学年になるころには成人よりは臭いが弱いものの、わきがを発症する子供が増えています。

    そこで問題となるのが、子供のわきが対策をどのように行うか?といった問題です。

    子供のわきがはイジメの対象になる可能性もあり、早い段階で対策しなければ何かと問題が発生する可能性が少なくありません。

    子供のわきが対策方法はどのような方法があるのか?についてご紹介したいと思います。

    1.制汗剤・デオドラントでの対策

    2.わきが石鹸での対策

    3.わきが手術・治療

    子供のわきが対策は成人のわきがと変わらず、この3選択となります。

    制汗剤やデオドラントはドラッグストアや薬局で手軽な価格で購入できる便利な消臭グッズとなります。しかし、1点だけ問題があります。

    子供のような皮膚がまだ成人していない状態のいわば「弱い皮膚」に制汗剤やデオドラントクリームのような商品を使用しても肌トラブルにならないか?といった問題です。

    デオドラントや制汗剤には、添加物などが含まれているため、敏感肌や乾燥肌のお子さんや皮膚の弱い子供はかゆみやただれを起こしてしまう可能性も0ではありません。

    もし1度薬局やドラッグストアで購入した制汗剤やデオドラントで肌トラブルが起きてしまった場合は、成分にこだわって作られている無添加の消臭クリームの使用をおすすめします。価格は多少しますが、今後のことを考えると高くても成分や効果のよいものを使用したほうが良いといえます。

    また、市販ではワキガ対策用石鹸も販売されています。

    有名どころでいえば「柿渋石鹸」などがワキガ対策に効果的な石鹸となります。子供のわきが程度であれば石鹸だけでも十分に消臭できますし、両親の加齢臭対策などにも併用して使用できるため、石鹸での対策方法も検討することも考えてみるといいでしょう。

    最後に、わきが手術と治療についてです。

    子供のわきが手術での対策はリスクが高すぎると私は思っています。わきが手術は、脇の皮膚を3~5センチほど切開し、脇の皮膚の裏側にあるワキガの原因であるアポクリン線を専用の医療器具で根こそぎ取り除いていく方法となります。

    そのほかにも1センチ程度の穴をあけ、専用の医療器具でアポクリン線を破壊する手術方法もありますが、子供の脇の皮膚に穴をあけたり傷をつけるのは年齢的にも早すぎると思います。

    さらに、ワキガの手術は一見一度してしまえば、永久的に無臭になると思われる方が多いのですが、実はそうではありません。

    わきがの原因であるアポクリン線は、思春期から成人(20歳)ほどまで成長します。

    もしわきがの手術でアポクリン線の取り残しがあった場合には、そこから徐々にまた成長していき、わきがが再発するといったこともあり得ます。

    アポクリン線の成長の終わっていない子供の時期のわきが手術は臭い再発の可能性が高く、将来また2度目の手術や治療をしなければならなくなる可能性もあります。

    最後に治療での対策方法です。

    手術とは異なり、皮膚を切開せずにレーザーなどの熱照射でアポクリン線を除去する方法やボトックス注射を率いて臭いを抑える方法などがあります。

    手術に比べリスクは非常に低くなり、どうしても医療機関での対策をしたい方は、手術ではなく治療をおすすめします。

    最近では子供専門に治療を行うクリニックなどもあるため、比較的簡単に近場で探せる可能性が高いです。ご自身の近所で病院をお探しの場合は、「地域名+わきが治療」で検索してみてください。

    わきが治療の場合は、保険適用ができないことがほとんどのため、治療費が数十万と高額になるケースが多くなっています。

     

    子供のわきがはできるだけ早く両親のどちらかが気づいてあげることが大切で、適切な対処が求められます。

    近年の子供はスマートフォンなどでのイジメなども多くなっており、親の気づかないところで臭いが原因でイジメられているかもしれません。

     

    もし子供のワキガに気づいた際には、デオドラントや制汗剤、石鹸や治療の検討などの対策を早めに行ってあげることが大切となります。